×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

排卵しない原因【妊娠希望】無排卵でも妊娠するには

排卵しない原因や無排卵でも妊娠するにはどうしたらいいかなどについて記しています。

無排卵はどうしておこるの?

無排卵はどうしておこるのかというと、それは様々な原因が考えられます。

無排卵とはその名の通り、排卵しないこと。

実は、みなさんがよく抱えがちなストレスによって排卵しなくなってしまうことがあるんです。

ストレスを抱えてしまうと、体調を崩したりしませんか?

ストレスを抱えると、自律神経の調節が乱れてしまうんです。

そうすることで、ホルモンバランスが乱れ、無排卵になってしまうことがあるのです。

また、生理が止まってしまうこともあります。

ストレスは本当に体に良くなく、女性は特にこういった排卵しない原因になったりするんです。

排卵しない状態を放置しておくと、卵巣機能はどんどん低下していきます。

ですので、できるだけ早くに治療する必要があります。

もし、卵巣機能が低下していってしまうと、月経が止まってしまうことがあります。

そして、排卵すること自体が難しくなってしまい、妊娠もできなくなってしまう可能性も。

もし、妊娠を望んでいるのであれば、すぐに診察してもらうことをおすすめします。

無排卵の原因って何なの?

無排卵の原因って何かを紹介します。

・ダイエット
・肥満


ダイエットと言っても、無理な食事制限をしたり、激しい運動ばかりするダイエットのことです。

無理なダイエットをしてしまうと、間脳、脳下垂体の働きが低下してしまいます。

実は、排卵は間脳、脳下垂体で調節されているんです。

そのため、働きが低下してしまうと、排卵しないことがあるんです。

もしダイエットをするのであれば、3食きちんとバランスの良い食事をし、適度な運動をするダイエットをしましょう。

そして、肥満になっても排卵しないことがあります。

肥満になると、脂肪が沢山つきます。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、脂肪細胞から作られるんです。

そのため肥満になると、エストロゲンが増加し、脳下垂体に卵巣を刺激するホルモンの分泌を抑制するように命令します。

よって、卵巣の働きが止まってしまい、排卵しないようになってしまうのです。

肥満になってしまうと、このように卵巣がずっと休止状態になってしまいます。

全ての人がそうとは限りませんが、子供が欲しいのであれば、肥満にならないように日頃から食事や運動には気をつけるようにしましょう。

基礎体温で妊娠のタイミングが分かるの?

基礎体温を測ることで、妊娠のタイミングが分かります。

子供が欲しい場合、基礎体温を測るのは基本ですね。

http://younglions.web.fc2.com/

基礎体温を測ることによって、排卵がいつ起こるかを大体知ることができるのです。

基礎体温を測ると、低温期と高温期の2つが分かります。

低温期が続いたあと、最後に体温がぐっと下がります。

これを最低温日と言うのですが、この最低温日を含めた3日間に排卵が起きる確率が高いのです。

ですので、最低温日を含めた3日間ほどタイミングを取ることで、妊娠する確率が高くなります。

ただ、基礎体温を測っても、排卵日が読みにくい人もいます。

その場合は、3ヶ月ほど続けて基礎体温を測ってみてください。

そうすると大体のリズム、周期が分かると思います。

基礎体温を測ってタイミングを取っているのに、なかなか妊娠しない場合は、無排卵か何か原因がある可能性があります。

排卵しない場合は、妊娠できないので、何らかの治療が必要となります。

ですので、一度病院で診てもらうようにしましょう。